芸能人

全盛期の稲川淳二伝説 

・3番組5怖い話は当たり前、3番組8怖い話も
・放送中のスタジオに怪奇現象が頻発
・稲川淳二にとっての怖い話は漫談のしそこない
・関係者が次々と謎の死を遂げるなか一人で生還
・一回の怖い話で三人悲鳴をあげる
・話始めるだけでゲストが泣いて謝った、心臓発作を起こすゲストも
・怖い話をしても納得いかなければオチを話さないで帰ってきてた
・あまりに怖すぎるから世間話でも怖い話扱い
・その世間話でも相手が失神
・霊を一睨みしただけで怪奇現象が起きる
・放送の無い日でも2怖い話
・自分の怖い話に自分で悲鳴をあげ気絶する
・観客のヤジにあややややと反論しながら怖い話
・グッとガッツポーズしただけで5回くらい霊体験した
・怖い話でポルターガイストが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは怖い話でフセインがパニックになったから
・ボーリングの球を楽々怖い話にしてた
・観客に霊を憑依させるというファンサービス
・街で稲川淳二が歩くだけで怪奇現象が起きる
・病気の子供に霊体験を約束
・怖い話のネタにされたことにまだ気づいていない霊も多い
・稲川淳二が映った時点でホラー映画でいいだろ
・稲川淳二は、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年に怖い話をしてあげたことがある

2942view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-24 (木) 00:52:26 (3921d)