全盛期の美元伝説 

・月50万要求は当たり前、月100万要求も
・出張先襲撃を頻発
・美元にとっての結婚は結婚詐欺のしそこない
・法廷の証言台、周囲全員ドン引き状態から1人で「会えてよかった」発言
・新幹線内でも余裕でキス要求
・1回のヒスで政伸の寿命が3ヶ月縮む
・高嶋家のカレー再現が特技
・テレビに出るだけで政伸が泣いて苦しんだ、心臓発作を起こす忠夫も
・あまりにストーキングするから宿泊ホテルも機密扱い
・そのホテルへもストーキング
・政伸を一睨みしただけで貯金が300万減っていく
・弁護人の質問に流暢な韓国語で答えながら離婚拒否
・グッとガッツポーズしただけで政伸の左目が潰れた
・政伸が仕事帰りにもらってきた離婚届を美元に突きつけようとしたら、すでに破り捨てられた後だった
・全盛期の美元は貞子を逆に呪い殺してしまった
・自分の妻を良妻だと思わせてくれるという視聴者サービス

636view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-10-30 (火) 11:33:39 (2060d)