全盛期の坊や哲伝説

・3半荘5トップは当たり前、3半荘8トップも
・ダブルリーチ一発ハイテイツモを頻発
・坊や哲にとっての天和国士無双は十三不塔のできそこない
・ダマテンツモのみで裏ドラ乗りまくって倍満も日常茶飯
・南4局100000点差、配牌はオタ風が重なってるのみの状況から逆転
・他人の山でも余裕でツバメ返し
・一回のツモで取った牌が三つに見える
・ピンフで三倍満が特技
・雀卓に座るだけで相手雀士が泣いて謝った、心臓発作を起こす雀士も
・緑一色でも納得いかなければホンイツ発で済ませた
・あまりに強すぎるから役満役でも3ハン扱い
・その役満3ハンルールでもスーアン大四風字一色で数え役満
・サイコロを一睨みしただけで出目が二の二天和になる
・壁役の半荘でもトップ
・麻雀牌を使わずにトランプで打ってたことも
・自分の役満ロンを自分で倍満頭ハネしてさらにタンヤオのみでトリプルロンして流局
・裏ドラ14なんてザラ、28個乗るすることも
・東一局で半荘終了になってから次のゲームで山を積むほうが早かった
・順番待ちの椅子でツモった
・リーチしただけで3900点くらい入った
・牌をツモる動きでソニックブームが起きたことは有名
・ベトナム戦争が始まったきっかけは麻雀放浪期の連載開始
・森永のチョコボールで楽々麻雀をうった
・自分の雀卓に飛び乗って知人の家まで行くというファンサービス

2240view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-12-24 (水) 21:00:44 (3462d)