全盛期の北島伝説 

・3頭出走5着は当たり前、3頭出走8着も
・友人を自宅に呼びつけ即お茶漬けを頻発
・外国人にとってのKITAJIMAは大怪獣ゴジラの出来そこない
・デビュー曲が放送禁止も日常茶飯
・12月31日、白組全員出場拒否の状況から1人でヘイヘイホー
・ゲルピンちん太ぽん太も余裕でヒット
・一回の熱唱で鼻の穴が三個に見える
・紅白で大トリが特技
・ステージにに立つだけで赤組司会者が泣いて謝った、空を舞う小林幸子も
・暴れん坊将軍でも納得いかなければ800回スペシャルの作詞・作曲をして帰ってきてた
・あまりにチャレンジしすぎるから舞台公演でも名俳優扱い
・その舞台公演もヒット
・MAKOTOを一睨みしただけで三流芸人の北野誠に変わっていく
・試合の無い移動日なら2着
・三郎使わずに原 譲二で書いてたことも
・自分のヘイヘイホーを常連客がキャッチしてレーザービームでヘイヘイホー
・北島三郎特別公演なんてザラ、2周することも
・デビュー曲がでアウトになってから大御所にいたるのが早かった
・CM出演でヒット商品出した
・海で溺れてしまった小学生と、それを助けようとした勇敢な、 高校生、大野 穣の本名で地元函館新聞に掲載された
・観客の韓国人のヤジにこぶしの効いたヘイヘイホーで反論しながら背面ちらし寿司
・グッとガッツポーズしただけで5人前くらい入った
・ペンネームの原 譲二は腹が丈夫であることが由来
・山本譲二がグレ始めたきっかけは山本譲二の北島音楽事務所からの独立
・のどの深い位置でのイガイガは小金沢くんが処理してた
・ボーリングの球は普通にボーリングしてた
・自分の歌声に飛び乗ってスタンドまで行くというファンサービス
・北島三郎は、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年を3万円で買ってあげたことがある
・ハンデとして目を瞑りたくなるような悪ノリネタも導入されたが全然ハンデにならなかった
・同じ北島姓の選手がレーザーレーサーで世界新記録の金メダルを獲得したのはあまりにも有名

961view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-08-27 (水) 12:41:57 (3587d)