全盛期の公明党伝説

・3メートルに5枚の選挙ポスターは当たり前、1メートルに8枚貼ることも
・公明党にとっての家の塀は公明党の看板のできそこない
・先頭打者サイクル電話も日常茶飯
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人で電話で投票のお願い
・共産党本部にも余裕で電話で投票のお願い
・選挙ポスターでデコレーションが特技
・選挙カーに立つだけで創価学会員が泣いて喜んだ、心臓発作を起こすネトウヨも
・電話で投票のお願いでも納得いかなければ家まで車で向かえにきてた
・選挙の無い日でも2人に電話
・電話使わずにテレパシーで投票のお願いをしたことも
・日本国民全員に電話なんてザラ、2周することも
・ウェイティングサークルに選挙ポスター
・公明党を批判しようとした共産党と、それを受け止めようとした共産党、共産党、共産党の委員長ともども盗聴した
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で投票のお願い
・湾岸戦争が始まったきっかけは学会員のイラクへの電話攻勢
・ライトの深い位置にも選挙ポスター
・ボーリングの球にも選挙ポスター
・自分の電話の声に飛び乗って相手の家まで行くというファンサービス
・信濃町に選挙ポスターが貼れるのは公明党くらい
・病気の子供の病室にびっしり選挙ポスター
・昔は集団で相手の家におしかけて投票のお願いをしていた
・やめた理由は選挙管理委員会や警察から本気で怒られたから
・公明党に選挙ポスターを貼られたことにまだ気づいていない家庭も多い
・公明党は、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める共産党とマジ喧嘩したことがある

703view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-19 (月) 02:56:47 (2835d)