全盛期の小沢伝説

・3社1000万は当たり前、5社3000万も
・受注口利きを頻発
・小沢にとって献金は給料のもらいそこない
・釈明会見事実暴露も日常茶飯事
・支持率40%差、相手支持率一桁の状況から一人で逆転
・正規献金も余裕で違法
・1回の献金で罪状が3つに増える
・献金で引責辞任が得意
・党首になるだけで相手党首が泣いて喜んだ、内閣辞任を起こす党首も
・献金額に納得いかなければ催促状贈って帰ってきてた
・あまりにもらいすぎるから正規献金も違法扱い
・その献金も催促状送付
・その催促状後の献金後も催促状送付
・建設業者を一睨みしただけで献金額が2000万増える
・国会のある開催日でも献金催促
・催促状使わずに自ら出向いたことも
・自分で献金を受け取りに行き受取って催促状で返す
・訪問後即献金を受け取ることもザラ、2回受け取ることも
・違法献金で摘発されてから献金を受け取るほうが早かった
・証人喚問の席で献金を受け取った
・献金を渡そうとした業者と、それを仲介しようとした団体、社員、個人にまで献金させた
・民団の韓国人の応援に流暢な韓国語で答えながら献金キャッチ
・サッと記者会見しただけで5000万受け取った
・献金で体重が増えたことは有名
・湾岸戦争がはじまったきっかけは小沢の米国からの献金
・都内の病室内から岩手県の献金面会も処理してた
・借金の催促状を楽々献金に変えていた
・自分の献金に飛び乗って証人喚問まで行くという検察サービス

1092view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-04-02 (木) 13:04:51 (3367d)