全盛期の豪雪地帯伝説

・3日で積雪5Mは当たり前、三日で積雪8Mも
・屋根の雪下ろししてたおじいちゃんが転落死を頻発
・早朝早々玄関が埋まるのも日常茶飯
・消雪パイプ完備、除雪車フル稼働の状況から一日で道路が通行止め
・天気予報がでただけで俺が泣いて謝った、心臓発作を起こす俺も
・猛吹雪でも納得いかなければお天道様出して帰ってきてた
・あまりに降りすぎるから晴れの日でも除雪車が動いてる
・それでも除雪が間に合わない
・晴れの日でもなんか雪が降ってる
・玄関が埋まるなんてザラ、二階まで埋まることも
・除雪しようとしてた俺と、その隣で除雪してた交番のおっちゃん、近所のおばちゃんともども車にばちゃばちゃにされた
・グッとガッツポーズしただけで5Mぐらい積もった
・除雪ボランティアで雪国叩きが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは知らん
・ボーリングの球ぐらいの雪の塊を小学生が嬉々として傘で壊していた
・その傘も壊れた
・その辺の雪の上に飛び乗って学校まで行くというファンサービス
・昔は中学生が度胸試しに屋上から飛び降りてた
・やめた理由は埋まった所から脱出してる間に昼休みが終わるから
・雪国民はいつも店先のとトランペットを物欲しそうに眺める少年にスノーダンプを買ってあげたことがある

880view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-03-09 (月) 19:54:05 (3389d)