全盛期の雪国伝説 

・1日3回雪かきは当たり前、1日5回も
・先頭車が埋まって渋滞を頻発
・雪国にとっての晴れの日は屋根の雪下ろしの日
・出勤前に雪かきが日常茶飯
・9時過ぎ、風呂上がりの状況から1人で雪かき
・一回のスイングでスコップが三本に見える
・雪が降るだけで市役所除雪課が泣いて謝った、心臓発作を起こす運搬業も
・雪かきが終わっても納得いかなければ隣の家の前も雪かきして帰ってきてた
・雪山を一睨みしただけでため息が雪空に飛んでいく
・仕事の無い日でも7回雪かき
・スコップを使わずに除雪機で雪かきしてたことも
・自分の投げた雪を隣人がキャッチしてこっちの庭に投げ返す
・出かけようとした家族の車と、除雪をしようとしたダンプ、ブル、ローダーともども埋まって動かなくなる
・雪かき中の隣人の苦情に一言も返さず雪を玄関前に押しつける
・グッとガッツポーズしたらまた雪が降ってきた
・雪下ろしで死者が毎年出る事は有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはフセインが雪を見たかったから
・自分の運転するトラックで排雪場まで行くという行政へのサービス
・病気の子供に雪かきを命令
・雪虫がとんだ時点で雪かき開始でいいだろ
・2時間連続雪かきは「お前らも手伝え」という暗号
・豪雪で島根の漁船が200隻沈没したのはあまりにも有名
・いつも家の前を雪かきしている少年に雪だるまを作ってあげた事がある
・のちの札幌雪まつりである

768view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-12 (土) 19:18:41 (2686d)