全盛期の中国人伝説 

・8人乗りのワゴンに20人は当たり前、5人乗り30人も
・交差点で4方向同時信号無視を頻発
・中国人にとってのバスは自転車の乗りそこない
・動物園でゴリラの檻の中に入って記念撮影も日常茶飯
・小島がネズミに占領され、投入した猫全員死亡の状況でも夕食のメニューを心配
・食事の席でも余裕でタン吐き
・一回の食事で3人は死ぬ
・ロープで自転車ごと川渡りが特技
・工事を受注するだけでビルが傾いた、鉄骨が抜かれるコンクリ橋も
・完成しても賃金に納得いかなければ銅線を盗んで帰ってきてた
・あまりに盗みすぎるからホテルの電気ポットもコンドーム入り
・そのポットも盗難
・蛇口を一睨みしただけで細長い虫が出てくる
・大気汚染の酷くない快晴の日でも2タン
・カーッとやらずに鼻からタンを吐いてたことも
・国際マラソンで自分のタイム計測チップを他人に付けて替え玉にバトンタッチ
・自転車に積載200kgなんてザラ、リアカーを引くことも
・海外の他社の商標をパクってから自国で商標登録する方が早かった
・道端でWindowsVista?が7種類くらい売ってた
・オリンピックに参加しようとしたイギリスと、それを報道したドイツ、フランス、オランダの選手団ともども日本に来た
・ネットの日本人のヤジに曖昧な日本語で反論しながら「俺日本人だけど」
・グッと検索しただけで公安が5人くらい来た
・緑化のために山にペンキを塗ったことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは中国人のガン飛ばし
・裁判所の裁判長席から携帯電話の着メロが聞こえてきた
・工業用の廃塩を楽々店先に並べてた
・水質汚染で魚を殺して乱獲するという人民サービス

1121view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-03-28 (金) 12:47:31 (3792d)