全盛期の東京ドーム伝説

・3打数5本塁打は当たり前、3打数8本塁打も
・先頭打者満塁ホームランを頻発
・東京ドームでのホームランはフェンス直撃の打ちそこない
・先頭打者天井直撃弾も日常茶飯
・9回裏100点差の状況からホームランだけで逆転
・ワンバウンドも余裕でホームラン
・一回のスイングでボールが三個飛んでいく
・打者がフルスイングするだけで相手投手が泣いて謝った、暴投するクルーンも
・ギリギリ客席に入るホームランで納得いかなければ看板へボールを直撃させて帰ってきてた
・あまりに打つからゴロヒットでもアウト扱い
・そのゴロもスタンドイン
・ピッチャーを一睨みしただけでボールがライト後方に飛んでいく
・試合の無い日でもホームラン2本
・ホームランボールをドームの天井の隙間がキャッチしてレーザービームで投げ返す
・内野天井直撃なんてザラ、2回直撃することも
・看板に打球が当たってから送球する方が早かった
・ウェイティングサークルでホームランが出た
・打球キャッチしようとした投手と、それを受け止めようとした二塁手、遊撃手、中堅手と打者の放り投げたバットともどもスタンドイン
・観客の韓国人のヤジが巨人ファンの歓声で聞こえない
・小笠原が空振りしただけで5本塁打
・ドーム入り口からの強風でビル風が起こる事は有名
・極端な円高が起きたきっかけは9回裏の2者連続ホームラン
・ライトの深い位置からポール直撃後のボールを処理してた
・ボウリングの球でもホームランになって観客が負傷
・自分の打球に飛び乗ってドームの天井を突き抜けて行くというファンサービス

703view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-12-16 (水) 00:27:07 (3110d)