全盛期の灘高校伝説

・1日3学部合格は当たり前、1日8学部も
・東京大学に合格し過ぎて日本国民が勘違いして灘が日本一の進学校に
・灘高校生にとっての慶應大学医学部は東京大学受験前の腕試し
・偏差値を真に受けて対抗意識を燃やす開成高校生を田舎者扱いするのも日常茶飯
・貧乏人はさすがに大阪教育大学付属池田高校
・参考書と赤本を使いこなすのが特技。
・微分積分の解き方のコツを教えただけで甲陽学院の生徒が泣いて喜んだ、英文読解の間違いを指摘されて心臓発作を起こす洛南高校生も
・合格しても失点が多かったら平気で浪人する
・あまりに合格し過ぎるから駒場を歩いたら顔見知りが一万人
・吉田にも顔見知りが一万人
・早稲田大学を一睨みしただけで裏口入学
・試験のない日は一日16時間人に勉強を教えてる
・合格をしないで解答欄に設問の誤りを書いておいただけでICUから学費ゼロで推薦枠を与えられる
・合格して予備校の東大解答模範例になるのはザラ、高校時代からZ会の問題を作っていた事も
・ウェイティングサークルで源氏物語を諳んじたら麻布高校生が赤面して空振り三振
・グッとガッツポーズしただけで5大学医学部くらいから合格通知をもらった
・合格のし過ぎで東大を三浪するハメになる筑波大学付属駒場高校生が続出したのは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは中島らもが死んだから
・灘高校生の初デートは大学デビュ−してから
・灘高校生が勉強をやめたら進学先は辻調理師学園
・灘高校生は東京大学の教授にラテン語が通じないと落ち込んでトイレに篭ってしまう
・朝昼連続図書館は「夕飯のあとは図書館でリーマン予想について語りたい」という暗号
・灘高校生は、いつも店先のしょう油ラーメンを物欲しそうに眺める少年少女を家庭教師をして旧帝国立大に何十人と合格させた事がある

3518view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-15 (月) 12:32:30 (3745d)