全盛期の日本列島伝説 

・3分5地震は当たり前、3分8地震も
・平日午後でも震度7を頻発
・日本列島にとってのマグニチュードは巨大地震の揺れそこない
・平日午後マグニチュード7・9も日常茶飯事
・日本中が大騒ぎ、コンビニ店員負傷の状況から容赦なく余震
・巨大ビルも余裕で強震
・一回の地震で日本列島が三つに見える
・昼間にマグニチュード7・9が特技
・余震を起こすだけで気象庁が泣いて謝った、心臓発作を起こす地震研究家も
・マグニチュード7・9でも納得いかなければ巨大津波起こさないで帰ってきてた
・あまりに揺れすぎるから沈静時でも強震扱い
・その沈静時もマグニチュード7・9
・大陸間プレートを一睨みしただけでナマズが日本海に飛んでいく
・穏やかだった平日でも2強震
・プレート使わずに自分で揺れたことも
・自分の地震エネルギーを自分で吸収して巨大津波で押し寄せる
・太平洋沿岸全域に巨大津波なんてザラ、地球2周することも
・宮城と茨城で揺れてから日本列島全域に伝播する方が早かった
・ウェイティングサークルで揺れた
・地震波形キャッチしようとした観測所と、情報を収集しようとした気象庁、官邸、研究家ともども避難させた
・観測所の波形に流暢な波形で反論しながら追加の余震
・グッとガッツポーズしただけで5回くらい揺れた
・くしゃみで大地震が起きたことは有名
・巨大地震が起きたきっかけは日本列島の身震い
・プレートの深い位置から関東地方の460万軒を停電させた
・日本全域を楽々マグニチュード7・9にしてさらにマグニチュード8・4に変更させた
・自分の地震エネルギーに飛び乗って地上まで行くというファンサービス

1135view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-04-19 (火) 23:19:11 (2620d)