全盛期の福岡県民伝説

・1日ラーメン3食は当たり前、1日8食も
・辛子明太子の食べ過ぎで韓国が勘違いして辛子明太子を広めたのは韓国と主張される
・福岡県民にとっての高菜は辛子明太子の出来損ない
・とんこつラーメンが美味しいのを真に受けてわざわざ福岡まで食べに来る東京都民のために高菜を用意するのも日常茶飯
・貧乏人でも余裕で買える
・利きとんこつスープが特技
・麻生太郎が出馬するだけで日本国民が泣いて喜んだ、札幌の麻生に移住する北海道民も
・道路を作っても痛んだ道路は平気で放置して新しい道路を造る
・あまりに道路を造り過ぎるからシーズンには海から福岡の山あいが灰色に見える
・対馬海峡を一睨みしただけで一触即発
・辛子明太子のない日はおやつにラーメンを食べる
・ラーメンを食べるために適当に店に入って高菜を食べただけで追い返される
・おやつにラーメンはザラ、24時間TVを見ながらアラ鍋も
・ウェイティングサークルでラーメンを食べたらいつもの調子に戻り、そのままウェイティングサークルから場外ホームラン
・グッとガッツポーズしただけで5人くらい九州男児になる
・マナーを守らないラーメン愛好家のどんぶりを取り囲んで店から追い出したことがある
・イラク戦争が始まったきっかけは、とんこつラーメン好きのイスラム過激派がラーメンより先に高菜を食べて店から追い出された報復
・福岡県民に県知事の話題は触れてはいけないタブー
・福岡県で道路特定財源が不足したら県知事は橋を掛けまくる
・福岡県の小学生が遠足でとんこつラーメンはおやつじゃないと先生に言われると落ち込んでトイレに篭ってしまう
・朝昼連続ラーメンは「夕飯のあとのデザートはラーメン」という暗号
・福岡県民は、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年少女にとんこつラーメンを御馳走してあげたことがある
1128view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-15 (月) 12:31:38 (3621d)