全盛期の平和堂伝説

・駅前に5店舗は当たり前、8店舗あることも
・滋賀県内鉄道沿線に看板を頻発
・平和堂にとっての駅前出店は駅丸ごと平和堂のやりそこない
・開店直後完売も日常茶飯
・閉店間際売れ残り多数、レジ係全員負傷の状況から定価で完売
・期限間近の商品も余裕で定価完売
・一店舗の開店で店舗が3つに見える
・開店するだけで競合他店が泣いて謝った、心臓発作を起こすコンビニも
・開店セール完売でも納得いかなければ閉店して帰ってきてた
・あまりに出店しすぎるから競合他店出店でも出店扱い
・その競合他店隣にさらに出店
・商品を一睨みしただけで客の買い物カゴに飛んでいく
・営業の無い定休日でも完売
・駅前に出店してから駅裏に出店する方が早かった
・商売敵のヤジに流暢な近江弁で反論しながら2出店
・グッとガッツポーズしただけで5店舗くらい建った
・閉店で米騒動が起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは平和堂の中東地域全駅前への出店
・自分の店舗に飛び乗ってお客様のお宅まで行くというファンサービス

1032view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-02 (火) 23:53:39 (3757d)