全盛期の名古屋伝説 

・3車両5事故は当たり前、3車両8事故も
・発進直後玉突き事故を頻発
・名古屋人にとっては三菱はトヨタの出来損ない
・深夜3時、道路がガラガラの状況から一人で玉突き事故
・幼児、老人にも余裕でヒット
・軽でトラックに突っ込むのが特技
・他県に入るだけでそこの県民が泣いて謝った、心臓発作を起こす警察官も
・大惨事でも納得いかなければ警察に通報せず帰っていく
・あまりに事故を起こすから自転車でも一般車両扱い
・その自転車でも玉突き事故
・運転手を一睨みしただけで車が自分に飛んでくる
・運転しない日でも事故
・指示器を使わずに右折したことも
・岐阜県で事故ってから家に変える方が早かった
・自宅車庫で重複事故をおこした
・通報しようとした市民と、それを聞き、駆けつけてきた警察、消防、救急もろとも事故
・携帯電話の相手に流暢な名古屋弁でエビフリャーといいながら玉突き事故
・グッとガッツポーズしただけで5台くらいおしゃか
・パーキングで重複事故がおきたことは有名

1315view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-23 (土) 00:54:16 (3715d)