全盛期のベジータ伝説

・一度の戦闘で三回瀕死は当たり前、七回瀕死になったことも
・パワーボールを出して戦闘力を落としたのは瀕死にしてほしいというサイン
・悟飯が期待はずれの弱さだったため自分から元気玉に当たって瀕死
・大猿悟飯にさえ勝てそうだったので動けないふりして下敷きになった
・瀕死になるまでは余裕の笑みと挑発を繰り返すファンサービス
・瀕死にしてくれそうにないアプールやナメック星人は即殺
・リクームから助けてくれた悟飯を怒ったのは更なる瀕死の邪魔をされたため
・我慢できずクリリンに瀕死にしてくれるよう頼んだことも
・フリーザ戦で泣いたのは念願の瀕死になれそうという感涙
・超サイヤ人のきっかけは修行ではうまく瀕死になれないことへの怒り
・強くなりすぎたフリーザに殺された反省も活かさずセルに瀕死にしてもらうよう画策
・自分ではなくトランクスが瀕死にされたことに嫉妬してブチキレた
・武闘会で一般人を殺したのは本気の悟空に瀕死にしてほしいから
・なかなか思い通りにいかず最後の手段で自爆したら勢い余って死んだ

1823view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 20:20:18 (3419d)