全盛期の冨樫伝説 

・1ヶ月3話掲載は当たり前、1ヶ月5話掲載も
・巻頭カラーを頻発
・冨樫にとってのネームはペン入れ前の下書き
・年間一桁休載も日常茶飯
・期限1時間前、アシスタントなしの状況から1人で書き上げ
・新連載も余裕でヒット
・アニメ化の決定で劇場版作成の未来まで見える
・美少女戦士を嫁に貰うのが特技
・連載をに始めるだけでライバル誌が泣いて謝った、心臓発作を編集も
・コミック化でも納得いかなければ加筆修正して帰ってきた
・あまりにヒットしすぎるから読み切りでもカラー扱い
・その読み切りもアニメ化
・ファンを一睨みしただけでお金が集英社に飛んでいく
・休刊である合併号の次の週には書き溜め
・トーンを使わずにペンだけで書き上げていたことも
・自分のネームを自分でペン入れして書き上げて担当へ

4302view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 20:20:30 (3419d)