全盛期のスターリン伝説 

・3人中5人粛清は当たり前、3人中8人粛清も
・スターリンにとってのソビエトは社会主義の出来損ない
・赤軍将校全員粛清済且つ内務人民委員全員負傷の状況から1人で人民を大粛清
・ユダヤ人も余裕で粛清
・ノックをするだけで家主が泣いて謝った、心臓発作を起こす人民も
・ボストーク打ち上げ成功でも納得いかなければワシントン目掛けて落ちて来た
・あまりに過酷すぎるから強制労働でも死亡者扱い
・そのソルジェニーツィンも後日正式に処刑
・部下を一睨みしただけで鉛玉が眉間に飛んでいく
・懲罰大隊で地雷処理になってから土に還る方が早かった
・敵前逃亡しようとしたイワンと、それを撃ち殺そうとした督戦隊、タンクデサントの人民、ドイツ軍ともども人生をゴールインさせた
・訪ソ中の毛沢東のヤジに流暢なグルジア語で教条主義のレッテル貼りをしながら背面粛清
・グッとガッツポーズしただけで5人くらい死んだ

2222view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-20 (水) 12:30:01 (3898d)