歴史

全盛期のドイツ軍伝説

・3戦5勝は当たり前、3戦8勝も
・総力戦を仕掛け全面勝利を連発
・ドイツ軍にとってのベルギーはフランスへの通り道
・スターリングラード制圧も日常茶飯事
・1945年5月、ベルリン陥落の状況から1ヶ国で逆転
・英国海軍も余裕で撃沈
・1個師団が3個師団に見える
・包囲撃滅が特技
・ドイツ軍を呼ぶぞと聞いただけで相手国が泣いて謝った、無条件降伏する国も
・レーニングラード包囲でも納得しなければ陥落させずに帰ってきた
・余りにも勝ちすぎるからソ連でも連合国扱い
・そのソ連も侵略する
・チェコスロヴァキアを一睨みしただけでズデーデン地方を獲得する
・戦争のない平時でもオーストリア獲得
・戦車を使わずトラックを使ったことも
・自軍の裏切り者をMG42で自分で処刑
・マジノ戦ぶち抜きなんてザラ、包囲することも
・WW2後再軍備するよりWW2期間の方が早かった
・欧州大陸からブリテン島を爆撃した
・塹壕戦しようとしたフランスと、中立を守ろうとしたベルギー、オランダ、ルクセンブルクともども降伏させた
・敵軍のロシア人のプロパガンダに流暢なロシア語で反撃しながら機動防御
・グットとガッツポーズしただけで5国くらい降伏した
・800mm列車砲でハリケーンが起きたことは有名
・第二次世界大戦が始まったきっかけはドイツ海軍の艦砲射撃
・東部戦線の深い位置からノルマンディー上陸を処理していた
・エイリアンの軍を楽々降伏させていた
・総統が自国のメルセデス・ベンツに飛び乗ってパリまで行くという国民サービス
・攻撃テンポが早すぎてまともな戦車を配備するよりフランス陥落が早かった
・パリ無血開城なんてザラ、敵海軍が無傷の場合も
・パンターを見た連合軍が「こんな重戦車は局地配備だろう」と思ったら、その後遭遇した戦車の半数がパンターだった
・ドイツ軍にとってパンターは主力戦車のできそこない
・そのパンターも生産数不足
・敵戦車40両、味方歩兵全員逃亡の状態からタイガー二両で陣地防衛に成功
・あまりの強さに四号を見てもタイガーと見誤った、支援要請する兵士も
・ろ獲したKV1戦車に乗って戦うファンサービス

3191view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-25 (火) 00:32:06 (3956d)