全盛期のBattleground Europeドイツ軍伝説

・3戦5敗は当たり前、3戦8敗も
・開戦直後降伏を頻発
・ドイツにとっての都市陥落は降伏のしそこない
・開戦直後工場全滅も日常茶飯
・イギリス上陸目前兵力1000人差、フランス軍全滅の状況から1日で逆転負け
・海軍も余裕で敗北
・一回の被弾で黒煙が三本に見える
・高空で逃走が特技
・チャーチル擦出てくるだけで自軍司令が泣いて謝った、心臓発作を起こす司令も
・大型爆撃機でも護衛がなければエンジンから火を出して帰ってきてた
・あまりに負けすぎるからリセットされた時点で勝利扱い
・そのリセットも敗北
・ベルギーを一睨みしただけで連合機がドイツに飛んでくる
・戦闘の無い後方都市でも2両擱座
・軍艦使わずに手で泳いでたことも
・自軍のファインプレーを自軍で台無しにしてレーザービームの勢いで敗北する
・頭出したら撃たれる位置に出撃拠点展開なんてザラ、2基展開することも
・戦場で撤退になってから基地に帰る方が早かった
・高射砲で戦車撃った
・水平爆撃しようとした爆撃機と、それを護衛しようとした単発機、双発機、対空砲ともども皆殺しにされた
・サイドスイッチのフランス人のヤジに流暢なフランス語で反論しながら敗北
・グッとガッツポーズしただけで5隻くらい沈んだ
・1週間で負けたことは有名
・バランス見直しが始まったきっかけはドイツの惨敗
・ベルギーの浅い位置からフランスの工場も爆撃できなかった
・連合なら産廃確定の機体を楽々主力にしてた
・自分の課金によってブロンズ像まで建てるというファンサービス

1493view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-05-08 (木) 22:43:54 (3696d)