歴史

 全盛期の孔明伝説

・3戦中5勝は当たり前、8回負けるが許される孟獲も
・弟子を負けただけで泣いて斬った、血ヘドを吐く周瑜も
・百万本の矢集めも日常茶飯
・敵の武将のヤジに流暢な中国語で舌戦し憤死させる
・祈祷で東南の風が起きたことは有名
・赤壁の戦いが始まったきっかけは孔明の舌先三寸
・山奥の深い庵で天下三分計画してた
・孔明が死亡したら北伐中断
・孔明が死ぬと衛星が落ちる
・病気の周瑜に荊州を返すと約束
・人を見る眼がよすぎるせいか魏延の反骨まで見える
・孔明に騙されたことにまだ気づいていない豪傑も多い
・孔明は、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年に出師の表を読みあげたことがある
・あまり策を見抜くと相手都督が傷付くから見抜いた事は言わないでくれという名言
・ハンデとして人形を代わりに出陣させたが全然ハンデにならなかった

2829view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-26 (土) 01:11:55 (3924d)