歴史

全盛期の呂布伝説 

・3戦で500人斬りは当たり前、3戦3000人斬りも
・戦闘開始直後無双発動を頻発
・呂布にとっての武将撃破は□ボタンの押し損ない
・体力ゲージ満タンで肉まんゲットも日常茶飯
・残り時間1分、味方全員死亡の状況から1人で逆転
・ワンバウンドも余裕で空中コンボ
・一回のスイングで武器が三本に見える
・赤兎で轢き逃げが特技
・戦場に立つだけで相手武将が仙酒落として死んだ、レアアイテムを落とす武将も
・第三武器でも納得いかなければリセット押してやり直した
・あまりに殺しすぎるから本田忠勝が激怒
・その忠勝も瞬殺
・相手武将を一睨みしただけで肉まんが戦場中に飛んでいく
・戦の無い移動日でも200人斬り
・武器使わずに投げて殺すことも
・自分の出した肉まんを自分でキャッチせずレーザービームの早さで2Pに譲る
・ノーダメクリアなんてザラ、2周することも
・一面で討死になってリセット押してソファに帰る方が早かった
・待機画面で武将を討った
・呂布を止めようとした劉備と、それを受け止めようとした関羽、張飛、趙雲ともども討ち取った
・雑兵のヤジに流暢な中国語で反論しながら敵将を討ち取る
・グッとガッツポーズしただけで戦場の敵が全滅
・スイングでハリケーンが起きたことは有名
・兄弟喧嘩が始まったきっかけは弟の肉まん独占
・アイテム独占でも同じことが起こった
・曹操の球を楽々カウンターにしてた
・自分の赤兎に飛び乗って集落まで行くというファンサービス
・いつも店先の食べ物を物欲しそうに眺める少年に肉まんを買ってあげたことがある

3174view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-21 (金) 14:27:32 (3893d)