全盛期の蜀伝説

・五虎大将軍は当たり前、八虎大将軍も
・先頭打者満塁ホームランを頻発
・蜀にとっての中華統一は天下三分のしそこない
・長波橋に単騎で曹操軍百万を防ぐのも日常茶飯
・劉備や家臣と散り散りになり、百万の曹操軍が迫り来る状況から1人で阿斗を救う
・27歳でニートだった孔明にも余裕で三顧の礼
・一回の桃園の誓いで義兄弟が三人に増える
・成都に来ただけで民衆が泣いて喜んだ、あっさり降伏する劉ショウも
・あまりに強すぎるから関張の息子なだけで武力90
・その弟も武力90
・張飛が一睨みしただけで城が勝手に降伏する
・合戦の無い移動日でも曹操軍百万から逃げる
・自分の息子を自分で放り投げて趙雲に連れてこさせる
・孔明のためなら三顧の礼なんてザラ、七顧することも
・関張の嫉妬に流暢な中国語で反論しながら水魚の交わり
・グッとガッツポーズしただけで5人くらい蜀に寝返った
・孔明の祈祷で東南の風が吹いたことは有名
・官渡の戦いが始まったきっかけは劉備三兄弟がけんかしたから
・雷に驚いて曹操を油断させるというファンサービス
・黄忠が若死にしたら三国志中断
・馬超が活躍すると馬騰が死ぬ
・病気の陶謙のお願いを無視
・昔は草鞋を売って生活していた
・やめた理由は関羽と張飛が兄弟になってくれたから
・運がよすぎるせいか劉備が寄生した勢力はみんな滅びる
・ホウ統が生きていたら中華どころかユーラシア大陸を席巻していたと信じている蜀ヲタは多い
・劉備は足が太くなるとと落ち込んでトイレに篭ってしまう
・孔明が家臣に加わった時点で赤壁は勝ちでよいぞ、よいぞ
・黒ひげ危機一髪のモデルが張飛なのはあまりにも有名
・魏エ延は、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年にグローブを買ってあげたことがある

1461view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-02-28 (土) 00:53:19 (3397d)