今のイチロー伝説 
 今のイチロー伝説 

・3打数3安打が普通、4打数4安打も 
・先頭打者満塁ホームランは三試合に一回のペース 
・イチローにとってのライト前は内野安打の打ちそこない 
・先頭打者サイクルヒットに至っては六試合に一回のペース 
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から96点までしかとれない 
・一回のスイングでバットが二本に見える 
・プッシュバントでホームランが特技 
・ホームランでも納得 
・ピッチャーを一睨みしただけでボールがファースト真正面に飛んでいく 
・自分のホームランボールを自分でキャッチした時点で疲れる 
・内野ランニングホームランなんて稀 
・打球キャッチしようとしたピッチャーと、それを受け止めようとしたセカンド、ショート、センターの選手ともども右中間までしか運べない 
・観客の韓国人のヤジに流暢な日本語で反論しながら背面キャッチ 
・グッとガッツポーズしても2点くらいしか入らない 
・スイングで疾風が起きる 
・ボーリングの球をレフトまでにしか運べない 
・自分の打球に飛び乗ってファーストまで行くというファンサービス 
・イチローはちょっと本気を出している 
・一二塁間からしかホームスチールできる 
・病気の子供に出会う機会がない 
・選球眼が悪くなったせいかボールの縫い目までしか見えない 
・街でイチローが歩いても物価が少し上がるだけ 
・イチローが立てるスレは2日がかりで埋まる 
・じつはバットにぎってるのは小指と薬指と中指だけ 
・フライキャッチ後のレーザービームで装甲車破壊した 
・イチローは、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年にギターを買ってあげた 
・フルスイングしても周囲の人が風圧でたじろぐ程度 
・イチローの打球に米軍のレーダーが反応してしまっていたが今はレーダーが改善されたので問題なし 
・イチローが打ったホームランを観客席で見ていた子供が捕ったらボールに『イチ』までしか書いてなかった 
・イチローにはもう「四塁」が見えない 
・ハンデとして目を瞑って打席に入るルールが適用されている 

&counter(total);view


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS