[[その他]]

全盛期のマイクロエース伝説
 全盛期のマイクロエース伝説

・3か月5製品は当たり前、3か月8製品も
・裾折れ腰高ロリ目を頻発
・マイクロにとってのキハ22は南海キハ5551の出来そこない
・モーターから発煙も日常茶飯
・架空車両も余裕で製品化
・一回のリリースで尾久価格が三倍に見える
・トイレの再現が特技
・ポスターで予告するだけでガレキ屋が泣いて謝った、心臓発作を起こすガレキ屋も
・C63普通列車でも納得いかなければお召仕様を製品化してた
・あまりにポリバすぎるからBRして黒歴史扱い
・そのBRもポリバ
・実車写真を一睨みしただけで製品化案内が模型屋に飛んでいく
・蟻塚四割引なんてザラ、半額にすることも
・湾岸戦争が始まったきっかけはアリイのアメリカ型機関車の製品化
・自分の会社の10年分のポスターを木箱入りで贈呈というファンサービス

&counter(total);view

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS