全盛期の俺の担任伝説 

・3人中5人同時に話を聞くのは当たり前、3人中8人同時も 
・初回授業成績アップを頻発 
・俺の担任にとっての教え子は家族のなりそこない 
・5時間目残り5分、クラスメイト全員問題児の状況から1人で更生 
・暴力団の息子も余裕で更生 
・一回の板書でチョークが三本に見える 
・悩みを聞いただけで問題児が泣いて更生した、成績を伸ばす児童も 
・仲直りしてもわだかまりが残るようならば徹底的に話し合いをさせた 
・あまりに面倒見が良すぎるからクラスのメダカでも教え子扱い 
・そのメダカも更生 
・保護者を一睨みしただけで信頼が寄せられていく 
・学校の無い連休でも出勤 
・黒板を使わずに背中で道徳を教えたことも 
・ガラスを割った児童の責任を自分でキャッチして請求書を自宅にレーザービームで投げ返す 
・教育委員会のヤジに流暢な教育理論で反論しながら成績アップ 
・グッとガッツポーズしただけで5人くらい成績が伸びた 
・ボーリングの球の体積の求め方を楽々理解させてた 
・自分の車に飛び乗って忘れ物を届けるというファンサービス 
・俺の担任は教え子を見放したことがない 
・病気のクラスメイトに学芸会の主役を約束 
・俺の担任に長所を伸ばされたことにまだ気づいていない教え子も多い 
・俺の担任は、いつも教室の隅でクラスメイトの輪を物欲しそうに眺める少年に勇気をあげたことがある 
・後の俺である 
・亡くなった後も俺の心の中で生き続けるのは俺の担任くらい 

&counter(total);view


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS