全盛期のルーデル伝説

・3回の急降下爆撃に5師団撃破は当たり前、3回の急降下爆撃で8師団車撃破も
・戦闘開始直後に師団撃破を頻発
・ルーデルにとっての戦果は休息のしそこない
・戦闘開始直後に師団殲滅も日常茶飯
・ベルリン陥落前制空権なし、総本部降伏の中から一人で生還
・墜落後も余裕で急降下爆撃
・1回の急降下爆撃で250kg爆弾が3個に見える
・威嚇射撃で戦車撃破が特技
・操縦席に座るだけで敵司令が泣いて逃げだした、爆撃を受ける司令も
・師団殲滅でも納得いかなければ地上に降りて赤軍師団を探した
・あまりに戦果をあげすぎるから休暇中でも出撃扱い
・その休暇でも師団撃破
・赤軍を一睨みしただけで師団を撃退する
・出撃のない移動日でも2師団撃破
・スツーカを使わずに手で投げたことも
・自分で投下した250kg爆弾を自分でキャッチして37mm機関砲で打ち込みなおす
・敵迎撃機撃退なんてザラ、2機撃退することも
・対空砲で撃墜されてから再び出撃する方が早かった
・地上勤務で敵戦車を爆撃した
・スツーカを迎撃しようとした迎撃機と、それを支援しようとした対空砲、対空旅団、自走対空砲ともども爆撃した
・援軍の赤軍の迎撃を工夫もせずに反撃しながら戦車撃破
・グッとガーデルマンを掴んだだけで敵戦車が5台撃破された
・出撃で敵師団が全滅することは有名
・独ソ戦が始まったきっかけはルーデルの急降下爆撃
・受勲式典会場から最前線の赤軍も処理してた
・マラートも大破着艇させてた
・自分の勲章にケチをつけてスツーカを乗り続けるというファンサービス 
・ルーデルは本気を出した事がない
・占領後のベルリンからスツーカで逃げ出せるのはルーデルくらい
・ルーデルがケガをしたら総統発狂
・ルーデルが急降下爆撃すると地軸がずれる
・見舞いの子供に将来結婚を約束
・昔は基地で留守番をしていた
・やめた理由は上司がルーデルを理解してくれたから
・爆撃眼がよすぎるせいか戦車の進む方向まで見える
・戦場ででルーデルが出撃するだけで休暇がもらえる
・ルーデルが立てる相方は逃げる
・ルーデルに相方にされたことに気づいていないガーデルマンもいる
・ルーデルは休暇をもらうと落ち込んでスツーカに籠ってしまう
・実は操縦桿握ってるのは小指だけ
・ルーデルが戦場に来た時点で赤軍降伏でいいだろ
・ルーデルに2師団連続撃破された司令は休暇をもらえる
・2出撃連続被撃墜は「休んでる暇はない」という暗号
・ルーデルは急降下爆撃した250kg爆弾で戦車を撃破して万有引力発見したの有名
・対空砲キャッチ後のガーデルマンとの会話で義足になったのはあまりにも有名
・ルーデルは、いつもドイツの領土を物欲しそうに眺める赤軍に37mm機関銃をお見舞いしてあげたことがある
・あまりに師団を撃破するので、最初から逃げていた赤軍も
・フル出撃すると相方が再起不能になるので力をセーブしていた
・筋肉番付の急降下爆撃版ストラックアウトに出撃していたが予算の都合でテレビ的にNG
・超重量の機関銃を着けながら出撃していたため戦闘後相方が再起不能になった
・名爆撃家は戦車が止まって見えるというがルーデルはむしろ赤軍の心理的動揺すら見えた
・爆撃で最高位勲章までもらえた
・ルーデルが壊した相方を病室で診ていた医者が再起不能を告げたら既に自分が相方にされていた
・あまり戦場を休むと赤軍が倒せないから休みたくないという名言
・ルーデルには「休暇」が見えてなかったらしい
・ルーデルを撃墜してもその戦闘で再び出撃してくるというルールはもはや伝説
・捕えられたら一生遊んで暮らせるという破格の賞金も達成できた赤軍将兵はなし
・ハンデとして義足をつけてスツーカに乗るという事もしたが全然ハンデにならなかった
軍板で見つけたんで転載してみる。半分ぐらいホントの事らしいです 

&counter(total);view

Taking the oveeivrw, this post is first class

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS